国内初! 住所の入力ミスを自動訂正する『Z変換エンジン』搭載!
従量課金制 顧客情報の住所データクリーニングシステム。

顧客情報を様々な用途で利用する必要性が高まる中で、顧客情報の中で最も重要な情報の一つである住所データは、間違いが多いWebサイトからのデータ入力や、複数チャネル(コールセンター・FAX・ハガキ等)からのデータ入力による不整合、毎月発生する郵便番号・住所変更等の要因により、日々データ精度が低下しています。
住所データの精度低下は発送物の不着や遅れに止まらず、名寄せ作業の効率、マーケティング分析の精度、顧客サービス等に大きな影響を及ぼします。
顧客情報の住所データを高い精度で保つことが求められている中、本製品をご活用頂くことで短期間に住所データの精度が向上し、お客様の数々の問題を解決します。

次のような事でお困りではありませんか?

問題の解決は、漢帝 住所クリーニングシステムにおまかせください。

製品の特長

国内初! 住所の入力ミスを自動訂正する『Z変換エンジン』搭載

Z変換エンジン開発の第一目的は、住所の入力ミスが多いWebサイトで入力された住所データの自動訂正にあります。
Z変換エンジンにより、従来プログラムで訂正できなかった『住所の入力ミス』の90~95%(弊社測定値)を自動的に訂正します。

業界トップレベルのクリーニング性能

住所辞書の製造メーカー自身が開発したクリーニング技術により、業界トップレベルのクリーニング成功率90~98%(弊社測定値)を達成。
これにより、住所クリーニングにおいて最も作業負担が大きい、人手による訂正作業を大幅に削減します。
※クリーニングの成功率は、入力データの質により異なります。

従量課金制を実現

より多くのお客様にご利用頂く為、クリーニング処理件数にあわせた従量課金制を実現しました。

わかりやすい料金体系

プログラムによる訂正の有無に関わらず、1件の住所処理につき一律1ポイントで処理を行え、変換できなかった住所処理については、ポイントを頂きません!

独自開発の高速処理エンジンを搭載

1レコードあたりの処理時間は、住所の入力ミスを訂正するZ変換処理が数秒~10ミリ秒(ms)、その他の変換処理は平均1ミリ秒(ms)以下でクリーニング処理を実行します。

柔軟な利用形態

自社以外の受託データクリーニング処理(関連会社のデータや商用利用等)にもご利用頂けます。
※本製品をインストールして処理を実行できるコンピュータは1台のみです。

住所辞書を毎月更新

毎月最新の住所辞書をダウンロードできますので、適時迅速にクリーニング処理を行えます。

繰り返しお使い頂くと更にお得!

弊社の住所コード11桁が付番され、且つ、訂正が無かったレコードについては、わずか1/5ポイントで処理が行えます。

データ処理概要と住所辞書の特長

データ処理概要

データ処理概要

※本製品のAPIを使用したクリーニング処理につきましては、現在開発中です。

住所辞書の特長

住所データクリーニングの精度は、搭載する住所辞書の情報量と 情報の新しさが大きく影響します。
本製品の住所辞書は、旧住所を含む小字まで約56万件の住所を収容しており、高い精度で住所データクリーニングを行えます。
また、毎月住所辞書の更新を行っておりますので、市町村合併、政令指定都市化、郵便番号変更、住所表記変更が発生した際に、素早く対応できます。

Z変換エンジンのご紹介

Z変換エンジンについて

『住所の入力ミスを訂正する』これは古くて新しい課題でした。
従来の住所クリーニングシステムでは、郵便番号変更や新旧住所の変更、単純な住所文字列の欠落、異体字等の自動訂正は行えたものの、住所の入力ミス(文字違い、文字欠落、文字位置違い、余計文字混入等)に関してはプログラムで自動的に訂正できないことから、人手によって訂正せざるを得ませんでした。
弊社は、コンピュータ辞書の専門メーカーとして『住所の入力ミスを自動訂正する技術の開発』を自らの役割と考え、この問題に長年取り組んで参りました。
住所の入力ミスを訂正することは単純な様で難しく、幾多の挑戦と失敗を繰り返し、ここに国内初となる住所の入力ミスを自動訂正する『Z変換エンジン』の開発に成功しました。
勿論100%の訂正は行えませんが、人手による訂正が不可欠であった『入力ミスを含む住所データ』の大多数を自動訂正することにより、お客様のビジネスを強力にサポートします。

Z変換エンジンの高度名クリーニング例

Z変換エンジンは、下記の様な住所の入力ミスを自動適正します。

Z変換

データ出力方法

入力レコードを処理結果に置き換えて出力

入力フォーマットと同じフォーマットのままで、クリーニング処理結果を出力できます。
クリーニング処理結果は、設定内容に従って住所の入力表記を統一して出力しますので、名寄せ処理時やダイレクトメール発送時の住所クリーニングにお勧めです。

データ出力概要

データ出力概要

データ出力例

データ出力例

入力レコードに処理結果を追加して出力

入力レコードの末尾にクリーニング処理結果を追加して出力しますので、処理内容を確認できます。
また、クリーニング結果の住所項目を「都道府県」・「市区郡町村」・「大字」・「小字」・「丁目番地」等に分割して出力しますので、システム統合時に住所データフォーマットを変更される際にもご活用頂けます。

データ出力概要

データ出力概要

データ出力例

データ出力例

システム概要

本製品のシステム概要は、以下の通りです。

システム概要

システム構成例

本製品は、例1のようにスタンドアロン処理構成でご利用頂く他に、同一のネットワークに限り、例2のように本製品をインストールしたコンピュータ(処理を実行するコンピュータ)以外のコンピュータにUSBドングルを接続して処理を実行できます。
※USBドングルとは基本キットに付属する、本製品の課金情報を管理する為のハードウェアです。
※例2のリモートアクセス手段につきましては、本製品では提供していません。お客様側でご用意頂いた上で設定を行ってください。

システム構成例

動作環境

対応OS

WindowsXP/WindowsVista/Windows7/Windows Server 2003/ Windows Server 2003R2/Windows Server 2008/Windows Server 2008R2
※64bit版のWindowsOSで本製品をご利用頂く場合、本製品は32bitアプリケーションとして動作します。

CPU

OSが推奨するCPUに準拠(処理速度に影響します。)

メモリ

OSが推奨するメモリ容量に準拠

ディスク容量

漢帝 住所クリーニンングシステムの容量約100MBと、クリーニング対象ファイルの約5倍の容量が必要となります。
※ディスク容量は、辞書内容の変更に伴い増減します。

CD-ROMドライブ

初期インストール時のみ使用します。

ネットワーク環境

インターネット接続環境(ユーザー登録、ライセンス登録、参照辞書のダウンロード等で使用)が必要です。
※インターネットへ接続して行う操作は、クリーニング処理を実行するコンピュータ以外のコンピュータでも行えます。

製品構成と価格

本製品は、「基本キット」、「データ処理ライセンス」、「使用期限延長ライセンス」の3つの商品で構成されており、それぞれの概要と価格は以下の通りです。

基本キット

基本キット

データ処理ライセンス

データ処理ライセンス

使用期限延長ライセンス

使用期限延長ライセンス

本製品の利用範囲について

本製品は、「自社データの処理」および「自社以外の受託データの処理(関連会社のデータや商用利用等)」でご利用頂けます。
※但し、本製品をインストールして処理を実行できるコンピュータは1台のみです。

製品カタログとお問い合わせ先

製品リーフレット/カタログ

漢帝 住所クリーニングシステムリーフレット(PDF:1.92MB) 漢帝 住所クリーニングシステムカタログ(PDF:1.38MB) データ出力例・クリーニング処理例(PDF:362KB) 製品構成と価格(PDF:309KB)

お問い合わせ先

漢帝シリーズの製品ご購入前のお問い合わせはコチラ
本契約のお申込みは、お試し利用登録後のマイメニューの「本契約情報の登録」にて行ってください。
21000955 75 JP